drakiti63の日記

私の人となり

路面電車で船を見に連れて行ってくれた祖父

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

私の祖父は

私がまだ3つくらいの

幼少期に

路面電車

名古屋港まで

船の見学に

連れて行ってくれました

話はとびますが

私が

インスタントラーメン

出前一丁

作ってあげたら

美味しいと喜んでくれたのを

覚えています

晩年は

脳軟化症

夜、みんなが

寝床に就くころになると

急に

騒ぎ始めたり

パンツ一枚で

玄関先に

突っ立ていたり

大変でした

トイレから戻る時に

縁側から

滑り落ちて

頭を強打して

意識不明となって

最後を迎えました

享年74歳でした

私がまだ生まれていない時

列車で強盗にあい

商売の為の資金である

現在の通貨価格でいうと

数千万円の大金を

奪われるという

災難にあっていたそうです

またここで

話はかわりますが

祖父とはさみ将棋をして

私に負けて

不機嫌になってしまったのも

遠い昔の思い出です

最後に

おじいちゃんと一緒にするといい

球技は

ソフト(祖父と)ボールです