drakiti63の日記

私の人となり

京都、奈良、そして東京

今週のお題「修学旅行の思い出」

小学校の修学旅行は

京都・奈良でした

金閣寺法隆寺清水寺

東大寺三十三間堂などの

歴史的建造物への訪問は

とても印象的でした

卒業アルバムに

記載される作文集にも

修学旅行の思い出を

書きました

でも

残念だったのは

京都の旅館で

提供された

夕食の味噌汁が

薄味の白みそだったことです

濃厚な味の

赤みその味噌汁しか

頂いたことがなかったため

正直言って

とても食べられたものでは

ありませんでした

それからなんといっても

思い出深いのが

お土産を買うという

体験です

確か3千円以内で

買い物ができました

まだ

消費税という制度が

導入される

はるか以前のことですから

240円に悩む必要は

なかったのです

そう考えてみると

今の子供たちは

大変だと思います

以上が小学校の修学旅行の思い出です

中学校は

東京でした

日光にもいきました

東照宮華厳の滝

皇居などが

主な訪問先でしたが

私は車酔いのため

終始一貫して

吐いて、吐いて

吐きまくっていたので

いい思い出が一つもありません

生まれて初めて乗る

新幹線にも酔ったくらいですから

ところで

高校時代の修学旅行はありませんでした

リベラルな校風のある

高校で

生徒会が

修学旅行をする

意味がないとして

修学旅行を廃止してしまったためです

しかしながら

その分

大学時代

他人様の稼いだ

お金で

韓国旅行を何度もしました

大学自体には

修学旅行と称されるものは

ありません

しかし

卒業旅行という意味で

私は韓国学生の訪日団を

引率して

東京、京都、奈良、広島などを

観光しました

この時には

今でも忘れられない

思い出があります

関釜連絡船の港に向かう

電車を待つ

駅のプラットホームで

国学生の可愛いお嬢さんから

(確か、名前はジヨンちゃん)

韓国に帰っても私のことを

たくさん思い出しますよって

告白されたことです

おかげで

私もしばらく

何をしていても

彼女のことが

思い出されて

仕事に身が入りませんでした

しかし

まさか

その3か月後に

今は別れてしまった

家内と出会うとは

お釈迦様でも

知らぬ仏

今から数えて

丁度、三十年前の話です

今日も

久々に彼女の夢を見ました

あの素晴らしい愛をもう一度って

ことでしょうか