drakiti63の日記

私の人となり

治療計画書

まず、本題に

話を進める前に

友達が

私のブログ

3年も振り返って

読んでくれたことを

きっかけとして

自分ながらにも

3年分、振り返ってみて

その感想を

少々

まず、自分で書いた

ジョークやなぞかけに

大爆笑

自作自演を

地でいってる感じ

それに、案外忘れてしまっていた

小さな出来事でも

大事なことが

思い出されて

ブログとは

自分自身のためにも

なるんだなあと

つくづく感じさせられました

それで

今日からは

何よりも

自分の為に

ブログを書こうと

思いました

で、ここで、また

本題と若干関係するが

治療計画書とは

一体、何の関わりがあらんや

ということになります

それは

昨日の施設でのお話

臨床心理士のU先生が

私の施設での治療計画担当なのですが

残念なことに

大の読売ジャイアンツのファン

それを知りながら

遠まわしに

私:「名古屋の為に

   お願いしたいことが

   あるんですが」

先生:「なになに?」

私:「今晩、ドラゴンズを応援してください」

先生:「それはちょっと、難しいわあ」

性懲りもなく

私:「対戦相手、YGなんです」

先生:「そりゃ、絶対、無理」

ここから、先生に攻められる

先生:「この前、ナゴヤドーム行った時

    イェーって、拍手したよ」

私:「何故?」

先生:「だって、ボロ勝ちだったもん」

私:「(・ω・)・・・・・・」

で、ここからが

本題

私の通っている

松蔭病院デイケアセンターでは

近年、全ての各利用者さんごとに

個別に

担当のスタッフさんがついて

3ヶ月に1度

治療計画を立てています

その度毎に

短期目標と

長期目標と

何か要望があれば

それについても

話し合いをします

因みに

最近でいうと

7月にありました

私の場合

短期目標は

辛くても出来る限り

施設に通うこと

ならびに

積極的に

施設のプログラムに

参加することでした

長期目標はというと

1年以内に

A型作業所で働くこと

要望は

4時以降のプログラムを

カラオケばかりにしないでくださいでした

で、本当の本題は

ここから

昨晩、昼間のU先生の言葉が

余りにも

悔しかったので

仕返ししてあげようと

U先生への治療計画書を

書き始めました

しかし

我が家には

プリンターという

代物がないために

手書きで

しなければなりません

言わないことではありませんか

何度、書こうとしても

誤字の連発で

結局

使いかけの

ノート一冊

パーにしてしまい

断念

ところが

今朝の朝刊で

昨晩のDvsGの結果を見て

唖然

最終回まで

ドラゴンズ、リードしてたのに

締めのピッチャー田島さんが

打たれて、同点

更に

延長戦で

サヨナラホームランを打たれて

ドラゴンズ負けてしまいました

背番号13の岩瀬さんが

いてくれたらなあ

とたられば

ここで

再び、U先生への

復讐の炎が

私の心に燃え上がるのでした

それで

作った手書きの

U先生への

治療計画書が

以下の通り

全ては

これが書きたかった為


             治療計画書  担当:なごやん63

  患者名:M.U      生年月日:1988年2月29日  年齢:7才

  主治医:なごやん63の親友、T.T  入院歴:なし

  病名:黄泉売狂シンドローム

  薬物療法:なし  心理療法のみ

  参加プログラム  ゲートボール、SST、調理実習、カラオケ、脳トレ、語らいの時間、その他

  短期目標:2017年度、黄泉売のCSへの進出を諦める

  長期目標:2018年度までに、アンチ黄泉売ファンになる

  要望:結婚を前提にお付き合いをしてくださる彼氏を見つけたい


今朝、U先生に手渡したら、苦笑いされてました

今日は、ドラゴンズ勝てるかなあ