読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

drakiti63の日記

私の人となり

泥警

今週のお題「何して遊んだ?」

小学校6年生の時

私のクラスでは

男子と女子に分かれて

泥警と呼ばれる

一種の鬼ごっこが

ブームでした

必ず男子が

逃げる側(泥棒)で

女子が捕まえる側(警察)でした

普通の鬼ごっこと違う点は

逃げる側が

捕まった男子を

助けて逃がすことが出来ることです

誰が最初にやろうと言い出したかは

記憶にありませんが

長いお昼休みの

レクレーションとしては

大人数でやるため

醍醐味がありました

6年生の時は

いじめっ子を

クラス全体で

シカトして

懲らしめたので

いじめっ子は存在しなくて

とても気楽な毎日でした

だからこそ

こんな遊びが出来たと思います

たった一人のいじめっ子のせいで

クラス全体の雰囲気が

台無しになってしまうことって

ありますよね

ところで

今と当時を比較して

思うのですが

クラスの人数が

45名前後いた当時と

30名にも満たない今とでは

やはり、何かが違うような気がします

じゃあ、その違いは

何ぞやと訊かれても

答えられないのですが

それは読者の皆様の

想像にお任せします