読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

drakiti63の日記

私の人となり

対称性(symmetry)によって、予想される神の世界

この宇宙の森羅万象は

ミクロの世界である

素粒子の世界から

植物の世界や

動物の世界

人間の世界に至るまで

全てが対称性によって

形成されている

従って

この宇宙が

結果的存在ならば

原因的存在である

神の存在や

霊界と呼ばれる

死後の世界も

存在すると

考えたほうが

合理的である

霊界の存在は

例えば

蝶に注目して

予想できると思う

蝶は、まず、最初に

第一段階

卵の中で

生活をする

第二段階

卵から孵化をして

芋虫となり

地上生活を送る

そして、第三段階では

一時的にサナギとなり

成虫になって

空中生活を送る

この生涯は

人間について

考えると

第一段階

母親の胎内で

水中生活を送る

第二段階では

母親の出産により

この世に生まれて

地上生活を送る

そして、第三段階として

死によって

死後の世界

即ち、霊界で

空中生活を送ると

考えられる

死は、決して、悲しいことではなく

永遠の生命を得る

誕生日のような

祝うべきことなのである

但し、死が不幸に思われるのは

本来、人格の完成後に

死を迎えるべきなのに

そうなっていないので

不幸に思われてきた

また、死後の世界が

存在するのか否かが

確実に分かっていないからだ

間違いなく、宗教を信仰しない人にも

科学の力で

神や霊界の存在を

証明される日が

遠からずやってくるだろう

のみならず、世界のあらゆる宗教の経典が

統一された一つの真理として

解明される日が

さほど遠くないであろう

それはどんなに素晴らしいことであろうか

それは、酒教ではなく宗教の統一を

もたらす

故に、キリストもユダヤもイスラム

全てが仲良くなれる

希望の日だ

勿論、儒教仏教ヒンズー教

教派の垣根がなくなることだろう

もはや、宗教戦争が起きることのない

世界の訪れだ