drakiti63の日記

私の人となり

恋愛に関心を持たない若者が増えている

昨晩

テレビを見ていたら

恋愛に関心を持たない

若者たちが

増える傾向があると

放送していました

テレビ番組も

恋愛モノよりも

仕事

特に、女性が社会で

活躍する番組が

視聴率を稼いでいるとの事

その最たる例が

米倉涼子さん主演

ドクターⅩです

シリーズ第4作が

毎週木曜日

午後9時から

テレビ朝日系チャンネルで

放送中です

私は好きですが

家内は医療従事者である所為か

好みません

従って

扶養されている私には

チャンネル権が無く

家内のいない時に

ひっそりと

録画しておいたのを

観ています

しかし、その直前に放送されている

沢口靖子さん主演の

科捜研の女

家内も好きで

一緒に観ています

本来は

パソコンにテレビ機能が

あったので

以前はパソコンで

視聴することが出来たのに

老朽化の所為で

ソフトをアンインストールしてあるので

個人的に観たい番組は

全て録画で観るしかありません

話は、全くかわりますが

高校野球の甲子園で

女子生徒が

練習に参加することが

今年の夏までは

認められていなかったそうです

理由は

怪我をする恐れがあるから

でも、それは男子生徒も同じこと

現代は、女性が

様々な分野で活躍する時代

甲子園の一件は

時代錯誤もいいところでしょう

女性が何故こんなに

社会に出て

成功するのかを

私なりの考えがあります

それは

女性は歴史的に

サ行の仕事がこなせるような

存在だったということです

サ行の仕事とは

サ=裁縫

シ=躾け

ス=炊事

セ=洗濯

ソ=掃除

現代では

先進国の日本では

裁縫なんて趣味以外では

殆んどしなくてもよい時代

殆んどというのは

学校などで

雑巾の提出が

義務付けられているから

躾けも保育園で済ませることが出来ますよね

炊事も

ご飯炊くのにも

炊飯ジャーですませることができるだけでも

昔の主婦とは

大違いですよね

始めチョロチョロ

ナカパッパ

赤子泣いても

蓋とるな

なんて言葉が

今では死語ですね

洗濯は

洗剤入れて

スイッチ一つで

文明の利器が

自動でやってくれますよね

お金持ちの家には

乾燥機まであって

干す手間さえ

ありませんね

かつては

タライに

洗濯板で

その前は

川に洗濯に

クリーニング屋さんの子供は

センター試験に強いとか

センタク問題だから

チャンチャン

掃除も

正直者の掃除機がります

もてない男性は

除湿器がいいでしょう

女子付き

また、やっちゃった

兎に角

今は、家庭にお母さんが

必要ではないとまで

プロ野球

ナイトまで

いかんいかん

ここで

私が言いたかったのは

家庭崩壊が

女性の社会進出と

連動しているのではないかということです

確かに

働くお母さんも魅力的ですが

家に帰ると

お母さんが

必ずいてくれる

これが家族にとっての

一番の幸せではないでしょうか

私は、7歳の時に

母と死別しているので

そう感じるのかも知れませんが

安心の安の字は

家に女性がいることを

暗示しています

たとえ、お母さんがいなくても

お祖母さんがいれば

いいのです

お母さんの子育ては

お父さんに頼るよりも

経験済みの

お祖母さんに頼るのが

一番だと思います

私も祖母から

ローマ字を

小学校の時に

教えてもらいました

嫁・姑の問題は

複雑そうですが

子供が出来てしまえば

大抵は

解決したのも同然です

私の結婚は

祖母に反対されましたが

曾孫が出来たら

もう、反対(猛反対じゃないですよ)していたなんて

何時の話だったのだろうって

感じでした

最後に

今回のテーマに戻りたいと思います

恋愛には関心ないけれど

結婚はしたいという若者が

増えているみたいです

ネット上でも

健全な出会い系の

結婚支援サイトが色々あるみたいですね

私の場合は

かつては、恋愛、ご法度の

統一教会メンバーだった為

美人を見ると

直ぐに惚れ込んでしまう

タイプの私の性格上

恋多き大学時代

何度、同じ信仰の

女性メンバーに

恋をして

罪意識に悩まされたことか知れません

でも、文鮮明教祖様に

写真でマッチングしてもらいました

ここで、注意していただきたいのは

統一教会の人々からは

これをひと呼んで

集団見合いといいますが

そんな甘いものではありません

また、洗脳だとか、一度、入信したら

二度と教会から抜け出せないなどという

レッテルが貼られていますが

ハッキリ言って

そんな出鱈目は

ありません

私の知りうる限りでは

入信する為のハードルは

高いのです

私には、付き合い始めたばかりの彼女がいました

入信する為には

彼女を諦めなければならないことが分かっていました

お酒やタバコもご法度で

私は、その習慣がなかったので

幸いでしたが

ヘビースモーカーの人は

さぞかし大変だったでしょう

仮に、そのハードルを越えられたとしても

入信後にやってくる

厳しい戒律と修行の日々

特に日本は厳しいのです

本場の韓国の信者さんが

それも、牧師を務められるくらいの方でも

日本の徹夜祈祷会には

面食らいます

聖人のような方じゃないと

只ひたすらお祈りをするなんて

苦痛以外の何物ではないと仰るのです

それを入信したばかりの信者にも

要求するのですから

凡人には

付いて行くだけでも大変なのです

もしも、マインドコントロール

やらされているとしたならば

今頃は、日本中に

統一教会の信者で

溢れかえっていることでしょう

統一教会とは

とても、狭き道なのです

今、思うと自分自身よくやっていたなあ

というのが正直な感想です

どれだけ多くの優秀な先輩・後輩が

教会から去っていったことでしょう

私の場合は

家内が熱心なので

信仰のことは

全て彼女任せです

可哀想に私と離婚したら

罪だと信じきっているので

私が暴力を振るうか

不倫をする以外には

選択の余地がないのです

一方、私は

嫌われていると分かっていても

彼女を愛してしまっているので

分かれることが出来ません

統一教会を非難する人は

幸いです

非難する人がいなくなれば

統一教会の名に相応しくない

問題が解消されません

だから、反対すればするほど

救われるのが先になります

信者から救われるというのは

誤った信仰観だと

私は考えます

優秀な信者であれば

自分の力で

自分を救うことが出来るはずです

だから、地獄から救いの摂理はなされるといっても

過言ではないでしょう

統一教会が真ならば

この世界から

宗教をなくしてしまうのが

最終テーマでしょう

こういうことを

理解している日本人の信者が

余りいない(私の家内も含めて)のが

残念です

何時か、ブログに書こうと思っていることですが

世界から日本が無くなった時

世界平和が実現する

これが二十歳前から

この教会に来た私の結論です

かつての統一教会の結婚とは

相手を断れば

日本人の場合

断った相手の許可が

降りない限り

二度とだったか

一定期間だったか忘れましたが

兎に角、再び、教祖様から

マッチングを受けることは

簡単には、できないという

とても厳しいものでした

私の場合、韓国の方と

マッチングされるものと

決め付けておりまして

相手が日本人だと知った時は

青天の霹靂で

余りにものショックの故に

一両日中、小部屋に引きこもったまま

立ち上がれませんでした

でも、幸いなことに

4歳も年上の女性であることを知ると

何故かしら

諦めることができ

いよいよ、韓国で

合同結婚式が行われる日が

近づくと

成田空港に向かう列車の中でも

韓国に向かう飛行機の中でも

一人、号泣していました

今の家内と出会った時は

不思議と

希望も失望も

何も感じませんでしたが

韓国に滞在している期間

日を追う毎に

彼女に溺れる様に

恋をしてしまいました

それ以降

好きな女性には

沢山出会いましたが

これまた、不思議と

恋愛感情を抱くことは

今日まで、ただの一度も

ありません

また、同居するようになって以来

彼女も私も

二度と結婚なんて嫌だと

思うようになりました

従って、私は

統一教会の失格者としての烙印を

自分で自分に捺しています

もう、教祖様は

崩御されて、この世には

いらっしゃいません

従って、今は、私の若い頃とは違って

不倫こそご法度ですが

恋愛は、さほど問題ではないので

信仰さえあれば、仮に無くても

祝福と呼ばれる結婚の儀式は挙げられます

信じるならば、祝福で

宗教的な意味で

罪の無い子供を授かることが出来るとされています

友人の話では

本当かどうかは知りませんが

現代は、喜年(희년=ヒニョン)で

今、生まれてくる子供は

全て、罪が無いそうです

いや~今日は

最後は、結局

私のお惚気話から

訳の分からない

迷信・妄想の類の話まで

付き合ってくださった方に感謝します

久しぶりに

書きまくったぞ~♪