読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

drakiti63の日記

私の人となり

積ん読

今週のお題「わたしの本棚」

我が家の本棚には

無数の未読のままで

積んであるだけの

書籍がずらりと並んでいます

その殆んどが

ノンフィクションの歴史もの

半分くらいが

古代史と近代史

今となっては

訳の分からなくなった

数学の本

それで最近良くみる本といえば

英語と韓国語と国語辞書

ふと思ったときに

すぐ、みえるように

本棚にはなく

寝床のすぐそばに

見る人が見れば

否、これをお読みになった方であれば

おおよその見当がつくとおり

非常にダラシナイ有様です

でも、これが、若い頃からの

私のスタイルなので

長年積み重ねてきた習慣は

ちょっとやそっとのことでは

かえられません

時々、家内が

仕事の休みの日に

私が留守をしていると

きれーに

片付けられてます

それが、私にとっては

余計なお節介

散らばっているなりに

何処に何を置いたかを

記憶しているのに

それが台無しになってしまうからです

でも、見た目には

確かに片付けられたほうがいいですが

精神的なゆとりがない

というのは、言い訳で

ただの不精、怠け者の性格ゆえに

読む前に、かなりの古本は

処分されていました

今では、書斎は、息子に乗っ取られ

代償に、パソコンを

独り占めに出来るようになりました

書籍の文字を追うのは

面倒に感じるものの

何故かしら

ネット上の文字を追うのは

さほど苦にならないのは

ネット依存の所為でしょうか

今日、久しぶりに

ブログを更新したのは

なんとなくでした

ですから

記事の出来栄えも

いつもにまして

なんとなくと

いったところでしょうか

それでは、なぞかけと

動画でお開きにします

太陽とかけて

庶民にとってのキャビアやフォアグラととく

その心は、極々、稀に食べられるでしょう