読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

drakiti63の日記

私の人となり

特撮キャプテンウルトラ

小学校の低学年の頃

白黒テレビで

観ていた特撮番組

キャプテンウルトラ

Youtubeで観ていたら

21世紀後半

人類は宇宙開拓時代むかえていた

というナレーションが

気になった

もう、後、約30年で

人類は

先端科学技術の故

宇宙開拓は

極められているはず

とてつもない

科学の進歩は

1970年の頃では

想像だにしなかったのだろう

それは、2045年

全ての争い・戦争も

言語・文化・宗教・イデオロギー・人種の壁も

撤廃されて

貧富の差・生老病死の問題も解決され

全ての人類が共生・共栄・共義主義の下に

幸福な世界で生きる事のできる

時代の到来である

幾ら、科学が発展しようと

人類は決して

科学に支配されることはないと

私は確信する

なぜならば

科学の究極の発展は

全ての人間の倫理・道徳・宗教性を

極限までに発展させているだろうからである

のみならず

その頃には、既に

全人類が全て一つの

有機体としてつながっていることを

知るようになるから

倫理・道徳・宗教を

知らなくとも

自分自身を含めて

人に害を加えることは

結局、自分自身にも

跳ね返ってくること分かるので

犯罪は起こらないのである

お釈迦様が

天上天下唯我独尊といったのは

ご自身のみのことではなく

全ての人間が

あの世にも

この世にも

たった一つの個性を持った

尊い存在であるということである

私の師匠先生は

これを個性真理体と呼んでおられる

まあ、それは、言葉のあやとして

重要なのは

皆が尊い個性を持った存在ということである

ところで

私がここまで

科学の力によって

ユートピアの実現を謳っているので

幸福の科学、ないしは幸福実現党の広告塔に

思われるかもしれないが

私は、言うなれば

なごやん63教の教祖である

信者は誰もいないが

信者などメンドクサイから

つくる予定もないが

本当の話だが

たまに夢の中で

救世主になり

ヒーローになって

夢から醒めるということがある

それならば

誰も反対の出来ないことだ

あー

また、理解不能といわれる

記事を書いてしまったー

それでは

例によって、例のごとく

なぞかけと動画でお開き

薬屋とかけて

服屋ととく

その心は、医療(衣料)品を扱っているでしょう