drakiti63の日記

私の人となり

역시, 역시(ヨックシ、ヨックシ)=やっぱり、やっぱり

案の定

昨日、記事でお知らせしたとおり

希望会ソフトボールは

大石内蔵助

有名な

忠臣(中止ん)蔵となり

ステーキ弁当のただ飯

金曜日に

順延となりました

今度は

週刊少年ジャンプじゃなくて

何だっけか

書こうとしたセリフが

忘れようとしても

思い出せない

そうだそうだ

週刊Fridayが発売される

ハツカネズミの

ではなく、二十日になりました

ところで、話は

日曜日のナゴヤドームでの

家内との束の間のデートのことです

疲れ果てて

土曜日の夜

一睡も出来なかった分を

満たそうとしても満たしきれないほどに

10時間、夢一つ見ずに

爆睡しました

疲れ果てたのは

審判と貧打のドラゴンズの所為

ドラゴンズは仕方ないとして

審判のミスジャッジ

4つ

明らかな

三振を三振ではないというのが

一つ目

次は、1アウト、1、2塁で

ライト前ヒットで

2塁ランナーが本塁突入を

ライト側外野席から見ていた

ドラゴンズファンには

明らかな、タッチアウトを

セーフというが

ドラゴンズ側の抗議により

ビデオ判定に

委ねられた

あちらこちらで

あれどうみても

アウトだよねーとか

審判の給料下げろ

野次が飛び交う

結局は

アウトということになり

これが、二つ目

三つ目は

ランナー1、2を

1、3塁と判定

ドラゴンズ、谷繁監督の抗議により

1,2塁で試合、再開

それで、最後は

ノーボール、ツーストライクから

三振でチェンジかと思いきや

三塁線ファールで

一旦、ベンチに戻ったドラゴンズナインを

再び、グランドに

呼び戻して

仕切りなおし

まぁ、谷繁さんも

この試合を観戦していたであろう

俺龍GMも

勘弁してくれよーと

ボヤいていたであろうに

これ、同点で迎えた

9回の表だから

あのミスジャッジさえなかったら

無傷のセットアッパーの

田島投手に土がついていたところでした

生活がかかっているのです

審判はその裁量に

何万というプロ野球ファンの

篤い思いがかかっているのも

忘れて欲しくないものである

ところで

話が個人的なことになるが

この試合で

私、3度は

目頭が熱くなりました

そして

家内の笑顔が

韓国で初めてであった時のような

可愛らしい少女のように

見えました

試合は、9回裏

チャンスでサヨナラ勝ちと思いきや

後続が凡退して

延長戦になり

もう帰ろうかと

珍しく、家内と意見が一致して

帰路に向かいました

ラジオでその後

どうなったかを

聴いてみると

結局、泥ー(ドロー)

最後まで、スタジアムにいたら

メールアドレスのように

ドットコムで終わっていたでしょう

最後は、例によって、例のごとく

なぞかけで

プロ野球とかけて、インフルエンザととく

その心は、動画の下にー下にー

時には、観戦(感染)することもあるでしょう

See you soon!

Chinaラー

안녕~(アンニョン~)