drakiti63の日記

私の人となり

엣사랑(Old Love)

他の人達にも

分からないように

歩みながら

泣いたよ

過ぎ去りしことが

押し寄せてきて

心に溜まったよ

何もない

空の下で

炎の光をつけていけば

昔の恋人のその名を

大切に、呼んでみたね

冷たい風が、吹いてきて

襟を正せると

後悔が

また、怒りがでて

涙を流れるね

誰が、尋ねても

痛みがないようにしていた

過ぎ去ってきた

私の姿は

全ては、偽りだったのか

さあ、今からは

恋しいことは

恋しいままに

心に、置いておこう

貴女を思い出したなら

思い出したままで

ほったらかしするように

白い雪が舞えば

野原を歩くと

昔の恋の思いに浸り

その道を探してゆくよ

光化門の街が

白い雪に

被われて行き

真っ白な雪が

天高く

段々と

舞い上がってゆくよ

さあ、今からは

恋しいことは

恋しいままに

心に、置いておこう

貴女を思い出したなら

思い出したままで

ほったらかしするように

恋と言うのは

うんざりする時もあるね

私の心に

孤独が

あまりにも

流れあふれて

雪が解けた 春の日に

青い葉っぱの上に

昔恋した

貴女の姿は

永遠の中にいるね

白い雪に

被われて行き

真っ白な雪が

天高く

段々と

舞い上がってゆくよ