読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

drakiti63の日記

私の人となり

私は、猫派

今週のお題「犬派? 猫派?」


今週のお題「犬派? 猫派?」

何故、猫派かといえば

トムとジェリーに登場する

トムという猫が好きだからです

いつも、ネズミのジェリーを

あの手この手を駆使して

捕まえて食べようとするのだが

大抵は、反対にしてやられるのに

判官贔屓で、トムが可哀想で

そんなところが

猫派の理由かなあ

そういうと、このアニメ

腕力のあるスパイクという犬が登場して

いつも、トムは虐められている

そんなところもトムに同情して

好きになる

今日は、トムとジェリーの動画を紹介して

お休みなさい

説明: シャンル : アニメーション 監督 : ジョセフ・バーベラウィリアム・ハンナ 等級 : 全体観覧可

映像説明 : 1940年代劇場版の短編アニメーションから出発して1975年テレビ放映を始めた以来今日に

至るまで相も変らぬ愛を受けてきたアニメーションのクラシック「トムとジェリー」。

アニメーションの歴史上もっとも魅力的なねずみのジェリーととても憎みきれない猫のトムの追撃戦はトムとジェリーの象徴。

台詞がほとんどなくスラップスティックコメディーに近いトムとジェリーの大騒ぎで飾られたエピソードが年齢を超え易しくて愉快な楽しさを与える。

アカデミー賞を七回受賞して北朝鮮でも放映されたくらいに世界的なアニメーションで認定されている。