drakiti63の日記

私の人となり

施設の給食

今週のお題「給食」

私の通っている

名古屋市中川区

打出町にある

松蔭病院には

社会復帰を目指すこと目的とした

デイケアという施設がある

そこでは

頭を使ったり

体を動かしたり

色々なプログラムがあって

昼と夜

希望者には

給食提供がある

毎週、どこかで

昼食に

麺類と菓子パンとジュースの

メニューがある

そして今週のような

ひな祭りなどの行事があるときには

チラシ寿司とスイーツなど

その行事に合わせたメニューとなる

勿論、土用の丑には

鰻が出る

ここで少々、話が変わるが

この給食、病院の厨房からの運搬と食器の返却

配膳、食堂の食後の清掃

などをする当番が

メンバーさんの担当で

決まった曜日に担当することになっている

ここからが私事のお話

まず、給食をとりに行った時

当然、メンバーさんの数だけ

食器をはじめとして

デザートに出るヨーグルトやプリンなど

数えなくてはいけないのだが

私が時々

ご飯の数、数えました?

なんて、お惚けをするのだから

同伴で来るスタッフも

扱いがなれたもので

3千粒、人数分、数えてくださいと

切り替えしてくる

その次は、配膳編

メタボを気にしている

メンバーさんがいるので

ご飯を半分くらいにしてくださいと

要望が来た時

そんなに食べるんですかと

目の前にあるご飯のお釜の半分と

うそぶく

そして、全員の配膳が済むと

当番さん、何時から掃除しますか

とスタッフの声がかかるので

ここでまた、12時13分と

またふざける

まあ、面倒臭い給食当番

これくらいのおふざけもいいんじゃないですか