drakiti63の日記

私の人となり

思い出の部屋

今週のお題「わたしの部屋」

私の部屋は

昨年4月から

長男が独立して

家を出て行ったので

実に快適な部屋となった

いびきをかいでも

文句を言うものもいなくなった

深夜、部屋のふすまに陣取って

部屋の出入りが

とても、難儀だったのも

なくなった

デスクトップ型のパソコンを

部屋の真ん中において

帰宅後は

ネット三昧である

残念なのは

以前、完全に独占していた部屋は

次男がいつの間にか

占領していて

読もうと思って

古本屋をはしごして

買いあさった

歴史の本を

処分されてしまったことだ

でも、一部は、処分を免れ

私の部屋に積んである

これをある人は

積読というそうな

そして、私が使っている

今の部屋は、子供たちが幼かった頃は

4人家族が所狭しと

夜、寝ていた

部屋でもある

更には、養子に出した

娘が身篭ったのも

この部屋である

家内と深夜に口喧嘩をしたのも

この部屋

色んな思い出が詰まった

部屋である