drakiti63の日記

私の人となり

私が初めて、ふった女子

今週のお題「バレンタインデー」

発端は、校外学習の時であった

手作りのクッキーをくれて

人生初めて、女の子から

プレゼントをもらった

その伏線は

ケッタ(名古屋弁で自転車のこと)での

登校時、途中で出会って

毎日を過ごしていたことだ

こちらとしては

始めの頃は

よかったのだけれど

だんだん、嫌気がさしてきて

でも、嫌いだなんて露骨には

言えないし

バレンタインにチョコくれたのだけど

困惑するばかりで

他の女子からは

ちゃんと受け止めなさいと

揶揄された

その女子だって

私の友達の告白を

無下に扱っている

あんたにゃ、言われたくない

その後は、下校時

頻りに追いかけてくる

例の女子を以下に振り切るか

帰り道のルートを変えたり

とにかく、必死に逃げた

勿論、良心の呵責も感じた

さんざん、もらってばかりだったから

友達には

お前のような奴を好いてくれるのは

まずいないんだから

何故、断るの

可愛いがや

ふざけるな、俺の理想は

もっと高いんだ

そんな会話もした

今頃、どうしているのかなあ