drakiti63の日記

私の人となり

岩瀬仁紀のTシャツ

私のお気に入りの

一着の一つであった

中日ドラゴンズ

岩瀬仁紀選手の

Tシャツでした

なのに、黄ばんでいるからといって

家内によって

私の知らない間に

処分されてしまいました

私の見る分には

どこが黄ばんでいるんだと思うのですが

頑として、言う事を曲げないのです

さすがの岩瀬投手も

昨シーズンは一度も1軍のマウンドには立ちませんでした

私の知る限りにおいては。

で、これ以降は

ドラファン以外の方には

面白くないことなのでスルーしてください


私が岩瀬投手を好きになった

一番の理由は

いつも、精神的なプレッシャーを

背負いながら

ひたすら来る日も来る日も

弱音をはかないで

例え、打たれて、勝ちゲームを

負けゲームにしてしまったとしても

少しも怯むことなく

投げ続けたことは

今後、こんな鉄腕投手

現れないでしょう

一番凄いと思ったのは

何といっても

2007年

シーズン順位2位から

クライマックスシリーズ

優勝して

日本シリーズ

優勝決定がかかった

大一番の試合の時のことです

1対0で、ドラゴンズ山井投手が

相手方日ハムダルビッシュ投手を

パーフェクトでリードして

迎えた9回の表

完全試合で山井投手に任せたと

思われた方も多いと思いますが

私は、多分、岩瀬投手だろうと

思いました

当時、ドラゴンズ監督の落合氏

躊躇いもなく

岩瀬投手に全てを任せました

山井と岩瀬

どちらにプレッシャーが多いかを考えれば

当然、岩瀬投手でしょう

例え、山井投手が打たれて

逆転負けしたとしても

8回までよく投げたと言うことで

収まりもついたことでしょう

でも、岩瀬投手が打たれもしたならば

落合監督と心中沙汰だったでしょう

本当に驚異的な精神力

可哀想にと同情したくなります