読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

drakiti63の日記

私の人となり

今年こそはと言われても

今週のお題「今年こそは」


少年の頃

雑誌に載っていた

アメリカンジョークを思い出しました

正確なところまでは覚えてません

今風にアレンジして紹介します

昔、昭和の時代

スマホやケータイのなかった頃の

あるタクシードライバーの話です

彼は、仕事で使う為に

電気の量販店に

無線を買いに行きました

そのお店には

5,000円

50,000円

500,000円

5,000,000円

以上4つのタイプがありました

ドライバーは、店員に

その違いを尋ねました

5,000円の無線は

ある一つの都道府県内であれば

相手と話すことができます

50,000円の無線は

日本国内であれば

どこでも、相手と話できます

500,000円の無線は

世界中、どこにいる相手でも

話ができます

ドライバーはそこまで話を聞いて

5,000,000円の無線を

何の説明も受けずに

買って行きました

ところで、ある日のことでした

そのタクシードライバーが

山道を走っているとき

ハンドルを切り損ねて

ガードレールに突っ込み

そこから、崖へと転げ落ちそうに


なった時

ドライバーは

大きな声で

「神様、助けて下さい」と叫ぶと

例の無線から

「私を呼んだのは誰だ」という

声が聞こえてきたとさ