drakiti63の日記

私の人となり

22世紀

今週のお題「行ってみたい時代」

以前、2045年問題ということを

話題にして述べたことがあるが

それよりももっと未来の

2101年に

行ってみたいものである

どれほど世界は

善くなっていることだろうか

私の個人的な理想論だが

おそらく、戦争も、テロも、犯罪も、病気も

この世の中から消えて無くなってしまっている事だろう

しかし、私の見解では

タイムマシンは

人間の心の中での

産物であり

論理的には実存し得ない代物

その根拠は

もしも、人類が、将来的に、

タイムマシンを手にしたなら

この悲惨な世界にその英知を持って

救いの手をさし伸ばせて

くれていてもよいはず

否、人類の闘争歴史が

始まる前に

未然に防いでくれていてもおかしくはない

未来は、現在の我々が

自身の力によって

切り開いていくしかない

ところで、22世紀に

行くことはありえないことだが

仮にできたとしたら

その時、人類は

どんな科学の産物を

日常的に使っていることだろうか

20世紀初頭の人に

スマホを見せたら

さぞかし、驚くように

21世紀初頭を生きる

私たちは、一体どんな代物を拝むことができるだろうか