drakiti63の日記

私の人となり

君が代はやめて欲しい

君が代

千代に八千代に

で始まる歌

左翼たちは

君が代の君とは

天皇のことであり

日帝時代を

想起させられるので

反対と言うが

日本権力は

君とは

日本国民の象徴であるから

問題ないという

ここで私の思うには

君が天皇であろうと

日本国民の象徴であろうと

問題だと思う

こんな日本社会が

千代に八千代に

続くなんて

馬鹿げていると思うからだ

権力者にとって

日本社会がこのままで

あり続けることが

いかに都合がいいことであろうか

そう考えただけで

腹立たしい思いだ

日本の歴史の中で

革命らしき革命は

起きていないはずだ

革命的、あくまでも、革命でなく

革命「的」事件は

日本でも何回か

起きている

最も古くは

縄文時代から弥生時代への

転換が日本民族以外ならば

たくさんの血が流れたはずだが

そういう史実は残っていない

次は、大化の改新

これも、通常ならば

多くの流血事件が起きていたとしても

何の不思議でもない改革

次いでは

明治維新

これも

強いてあげるならば

西南の役くらいで

革命と言った革命ではない

世界歴史の常識では

革命後の新権力は

民に対して減税政策を施行しているのだが

明治政府ときたら

却って、増税政策を施行している

革命とは次のリンクを参照していただきたい

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%A9%E5%91%BD

日本の文化レベルは

古代から何の進歩もしていないと

断言する人もいる

私も同意見だ

文明は進化に次ぐ進化だとは

思う

しかし、文化レベル

特に宗教レベルが

未だに、シャーマニズムレベルで

真の仏教徒キリスト教者は

まずいない

宗教に入信する動機のほぼ100%が

不治の病が治ったなんていう

宗教思想への共感ではなく

奇跡が起きたというものだ

それがいけないというのではなく

思想的な感化による入信動機があってもいいのではないか

日本統一教会も残念ながら

そういう傾向が否めない

韓国の清平というリゾート地に

日本で言うならば

ご本山があるが

そこへ訪れる教会員のほとんどが

病気を治すため、先祖供養をするため

と言う動機がほとんどだが

本来的には、宗教上の罪を清算して

真の信仰者になるために

与えられたご本山である

それで、今日の結論的内容に

話を戻すと

やはり、君が代

日本には相応しくない国歌である

と言う結論

確かに、治安がよく

戦争もしない

ほとんどの人が中流階級に甘んじて

大きな不平不満らしきことを

言わない民族だから

善しとしてもいいのだが

一握りの権力者によって

多大な搾取が行われている事実は

見過ごすことが出来ない

世界に出ると、世界の常識

日本の非常識

世界の非常識

日本の常識なんてことを

言われても何のことか分からず仕舞いの

日本であっては困るのだ

これも、日本の大多数が

別に困らないと思っているから

厄介である

日本が変われば、世界も変わるかもしれない

是非とも、それくらいのモチベーションを

日本人に持ってもらいたいものである