drakiti63の日記

私の人となり

辛亥革命の年号を簡単に覚える方法

一般的に

干支を

即ち、十二支と

思っていらっしゃる方が

多いと思いますが

元来の意味で

干支とは

兄弟と言う意味です

別な表現を使えば

プラスとマイナス

東洋思想的に言えば

陽と陰

更に言うならば

漢方薬や針・鍼灸

用いられている

言葉で言えば

木、火、土、金、水の

五行陰陽説にまで

話が遡ります

十二支は

年だけではなく

月、日、時間にも

十二支があります

おやつの言葉の由来は

八つ時

即ち、未の刻です

丑三つ時は

子の刻が、午前0時で

その2時間後が

丑の刻で深夜の2時頃

表しているので

幽霊が出そうな雰囲気が

ある言葉になっています

話が前後しますが

先ほど述べた

木、火、土、金、水の

五行陰陽説とは

その5つにプラスとマイナスがあって

甲(木のえ)、乙(木のと)

丙(火のえ)、丁(火のと)

戊(土のえ)、己(土のと)

庚(金のえ)、辛(金のと)かのえ・かのととそれぞれ読みます

壬(水のえ)、癸(水のと)

この10種類と十二支の組み合わせが

全部で60通りあるので

還暦とは

その人が生まれた

その歳の暦が戻ってくるので

そのような表現を使います

それで、日本の占い師が

生年月日だけで

時間を診ずに

その人が歩んできた人生行路で

生まれた凡その時間を

予想して、その人の

あらゆる個人情報を

割り出しているのです

中には、日本でしかやっていない

この四柱推命と言う

占いの流派があります

私は、それを認めていません

やはり、本場、中国や韓国の

占い方を支持します

今、思いついたことですが

最近、韓国や特に中国が

日本のオリジナルを

コピーしていますが

歴史を振り返れば

日本のほうが

歴史的に見て

はるかに多くの韓国と中国の文化を

コピーしてきたことでしょうか

現在、漢字がなくなってしまえば

日本は大変なことになってしまうでしょう

日本の歴史は

韓国からの渡来人なしでは

成り立ちません

そういう何千年と言う

物差しを持って

歴史を考えている

韓国や中国と

たかが数十年程度の

物差しで歴史を見つめている

日本が何時までたっても

過去の歴史認識

全くずれてしまっている

理由がここにあります

占領されたことのない日本と

歴史的に何度も

侵略、占領の繰り返しだった

中国、特に他国に侵略されても

侵略したことのない韓国の心情を

知らないバカな日本の政治屋、官僚たちが

韓国や中国の逆鱗にふれているやら

分かりません

随分と話が脱線しましたが

最後に

これは、算数や数学が嫌いな方は

そのまま、動画へスルーしてください

歴史で、辛亥革命など

又は、地理で甲子園など

その年数を割り出す方法は

例えば、辛亥革命であれば

亥年生まれの私の家内が1959年だから

これを12で割るよりも

12の倍数をこの歳から引いて

私が生まれた年が1963年で

癸年だから

二年前が辛年になる

1961年から、10年ひいて

先ほどの亥年に一致するのが

辛亥革命が起きた年になるはずです

違えば、もう60年、もう60年とひいていけば

必ず、その年号になるはずです

今、試しにやってみたら

911年であってました

で、甲子園の甲子とは

子年生まれの私の次男が1996年

甲年生まれの長男が1994年

これを利用して

辛亥革命の年号をあぶりだすように

すればいいのです

数学とは如何に便利な学問かな