読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

drakiti63の日記

私の人となり

読めば読むほど寒くなる その7(短編集)

今週のお題「さむい」
1.友達同士の会話

友達1:「お前なぁ。寒い時、手袋もせずに、外に出たら、指つめたくならない」

友達2:「そりゃ決まってるじゃないか。当然つめたくなるよ」

友達1:「じゃぁ、その時、切れ味のいい包丁貸してやるよ」

友達2:「おかしなこと言う奴だなぁ。なんで包丁なんかがいるんだい」

友達1:「だって、指をつめたくなるんだろう」

友達2:「相変わらず、寒いオヤジギャグだね。実に下らない」


2.夫婦の会話

妻:「ねぇ、あなた、昨日の夜、私、お腹を蹴られたの。犯人に心当たりない」

夫:「変だな。昨日の夜は、読書に熱中していて、一睡もしてないんだ。そんな怪しい奴、見かけなかったぞ」

妻:「相変わらず、あなた鈍いはねぇ。私はわかっているわよ。今夜も蹴られると思うはわ」

夫:「どういうこと」

妻:「それはね。私のお腹の中にいる赤ちゃんよ」

夫:「くだらん」


3.先生と生徒の会話(実際に、私が高校生の時、政経の先生とで、やりとりしたものです)

先生:「いいか、よく聞け、今度の期末試験だがな。下の欄から選びなさいなんていう問題は出さないからな」

私:「じゃあ、先生。上の欄から選びなさいという問題はどうですか」

生徒全員、大爆笑

自業自得 - YouTube