読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

drakiti63の日記

私の人となり

悪ガキだった小学生時代

今週のお題「今だから言えること」

小学校1年の時である

初めて万引きをした

近所の文房具屋に

名探偵セット(正確には、商品名を覚えてない)というのが

販売されていた

手帳、小さな鏡、水に浸すと溶けて消えてしまう紙など

鏡の色が、青と黒があって

私は青を買った

ここからが問題である

私は黒の鏡も欲しくなって

店の外に展示されているのをいいことに

万引きした

更に、問題なことは

親友を誘ったことだ

結局、親友のお母様に見つかって

説教された

その次は、小学校3年の時だった、多分

仮面ライダーが子供たちのヒーローになり

仮面ライダースナックがカード1枚付きで販売されるようになった

初めはどんなカードでも貴重なものとなったが

カードの裏面にマークされている数字が

大きければ大きいほどレアという塩梅になった

お金持ちのクラスメートは

カードだけ40枚50枚と買っていたが

貧乏暮らしの私には到底真似できない

そもそも、スナック自体が不味いのだ

それで、私は、悪知恵を働かせて

こっそり、カードを2枚重ねて

買っていた

その頃には、もう、遠くの昔に母が他界していたので

あの世で、さぞかし、息子の不義を嘆いていたことだろう

さて、ここからは、不法侵入の話題に移そう

それは、不法侵入以上に、罪が大きい犯罪だった

繁華街なのに、大人の人に見つからなかったことが

今から、思えば、不思議なことであった

それで、もっと、具体的に話そう

小学校6年の土曜日、

仲間と連んで、近所の大学病院の横にあった

その時には、既に、廃墟となっていた

大学の校舎に、不法侵入して

濃硫酸、濃硝酸、水酸化ナトリウム等などの容器を

持ち出し、校舎にばらまいて

煙が立ち込めたことがあった

その時には、さすがに、まずいことしたと

思ったが、大事には至らなかった

以上が、本日の「今だから言えること」


배다해 - 나 같은 죄인 살리신 - YouTube