drakiti63の日記

私の人となり

健康、元気が一番

はっきり言って、私は、統合失調症です。

昔でいう、精神分裂病です。

不治の病、もしくは、病状がなくなっても

死ぬまで薬を飲み続けなければならないのです。

それで、幸か不幸か

昭和4年、即ち1929年3月19日生まれの父が

健在とまでは言えないが

今日まで長生きしたお蔭で、

息子たちを大学、とはいっても短大ですが

学費援助をしてくれたので

何とかぐれずに成人とあと18歳まで

育ってくれました。

学歴がすべてではないのですが

父方の家系は、高学歴の人がたくさんいて

息子たちの志望校を聞いたときの

愕然としたのは何とも表現ができませんでした。

現在は、名古屋郊外でひとり暮らしで

家事はすべて自分でこなせていたのですが、

この春から、持病の高血圧で寝たり起きたりのくりかえしで、

去8月の上旬

ついに、呼び出されて

父の家に泊まることになりました。

そして、5日間くらいしたら、

お前のやり方では

却って、俺の方が負担になるので

どうするの。

って言われ、自分の家に帰ってきました。

そして初めの頃は、週一回の訪問でよかったのですが、

やがて、週2回になり、

挙句の果てには、今週から週3回の訪問になってしまいました。

呼び出される前までは、私の持病は、薬で安定していたのに

一番の悩みの種。金鎚(スイミンに苦労する)が酷くなりました。

父も私に似て、否、父に私が似て心配性。

血圧測定器をくどいくらい

測っては、測っては、メモ書きへの記録の繰り返しで、

その筋の専門家のような口上を述べ立てます。

これで最後、最後と言いながら

幾たび血圧を測ったのでしょうか

それを見るたびに私の胸が苦しくなって

もう帰りたいのその一言が言えず、

胸を摩りながらS.O.S.のサインを

送ったのですが

胸が苦しいのか、隣の部屋で寝とれ

と言われた限りで

結局、夕飯まで一緒に食べて、

帰ってきました。

幸い、帰り間際には、薬が効いていて、

親族では、あの世に逝った母が

眺めて知っている限りの秘話も

聴かせてくれました。

あぁ、やっぱり、父も男だなぁと思いながら

帰りの市バスで、2区間乗り越してしまい、

小雨が降り、靴下がべちょべちょになりながら

帰り道の途中で、

コンビニへ立ち寄って

水分補給と

小一時間我慢してきた

大小の用を足して我が家にたどり着きました。

そして、すぐさまパソコンに向かい、

目下、ハマっている

ヤフーモバゲーの更新を

チャチャッと済ませて

メールチェックと

はてなで知り合った

私のブログを一番、こよなく愛読して下さっている方の

ブログを読んで、コメントを書き、

今回のブログを書き終えようとしていた時、

テレビ朝日系で先週から新シーズンを迎えた

相棒が始まってしまったので、

一旦、記事を下書き保存をして

パソコンをスリープさせて

相棒を観ていたところ、

家内の訪問看護の24時間待機携帯に電話があり

ドラマが佳境になる直前で、

ボリュームを下げろという合図で、

大きな声で利用者さんのご主人に

あれやこれやと話をするので、

テレビの音が聴きづらくなり

12時は、どうしようか、

じゃなくて、

一時はどうしようかと(これは、吉本新喜劇にほぼ毎回出場していた桑原和男のネタのパクリ)

思っていたところで、幸いにも、

電話が一件落着しました。

ドラマも佳境半ばから

一件落着して

パソコンに向かおうとしたところに

CMを挟むことなく

報道ステーションが始まり、

テレビから目を離せないニュースの連続で

指一本のキーパンチャー

このブログを認めているところです。

明日は、また、見逃せない

痛快、極まりない米倉涼子主演のテレビドラマドクターXが放送されます。


ブログ更新できるのかなぁと思案にふける、なごやん63(drakiti63)でした。


それでは、Good sleeping

Olivia Newton-John - Rosewater - YouTube