drakiti63の日記

私の人となり

空を考えるのは好きでも、実をさせられるとてんでダメな私

昨日は、仏壇に飾る花のことを話題にしましたが、愚かだったのは私。

小学校低学年でもすぐにわかる

恥ずかしい間違い。

父をさぞかし落胆させたことであろう

とんでもないミス。

それは、仏壇に供えるには

余りにも茎が長すぎた花だったのである。

今晩、家内に諭されて

初めて気づいた。

言い訳を言うならば

400円という数字ばかりが気になって

十分確かめもせずに

その茎の長い花をかったのが

全ての過ちだった。

そいうと今思い出したのが

新婚当初、家内とトラブルになったのが

買い物や長男の離乳食を作った

時の話である。

特に、買ってきて来るよう

家内から頼まれたものが

いつも決まって

ミスマッチ。

特に今でも忘れられないのが

スニーカーの靴ひもの件だ。

いつも、買ってきては、かんかんに怒るので、

私は、頑なに断った。

それでも、買って来てと押し通すので

どんな紐を買ってきても怒らないという約束で

買って来た。

ところが、その買って来た代物を見て

あんなに念を押して

約束したのに

イメージとは程遠かったらしく

家内は、憤慨した

今では、私のことを見下して子ども扱い

されど、何の甲斐性もない私だから

文句も言えた立場ではない

婚約当初は、まだ、発病していなかったので

まさか、こんな病魔に襲われるとは想像だにしていなかったので

堂々と天に誓って

この伴侶を幸せにしますと

お祈りしたものだ。

でも、家内は自分の好きな

訪問看護の仕事ができて

専業主婦になるより

ずっと幸せかも

私は病気にならなかったら

恐らく、家内に

専業主婦を強いていたことであろう

ところで、今日の夕方

近所の薬屋さんに髭剃りと激安のアクエリアス2㍑買いに行った

帰り際に、そのお店のご主人さんと話がすすんだ

全部書くと大変なので

一言。

お宅の奥様、厳しい方でしょう

えっ、どうしてお分かりになるのですか

ええまぁ、職業柄色んな人を見ているもので

そうなんですか。でも、私の知り合い皆、家内のこと優しい人だって言いますよ

ただ、私だけに厳しいだけですよ

ご主人、苦笑

何だか、締まりのない記事になってしまいましたが

(蛇足ですが、売れないピザ屋さんと同じでキジがなってない)

お休みなさいを韓国語でお別れの挨拶とします。

잘 자세요(チャㇽ チャセヨ)

진미령 - 하얀 민들레 - YouTube