drakiti63の日記

私の人となり

詩人の歌

枯れ果てた木の枝から

落ちてくる

小さな落ち葉がひとつ

貴方が木だとしても

私が葉だとしても

私たちの間には

何にも残っているものはないのです

貴方が木だとしても

私が葉だとしても

良き日に

詩人の眼差しとなり

詩人の心となり

美しい事縁を燃やし

また、燃やしましたね

ルルル

耳元で木舞する

低音の口笛の音

詩人は歌うよ

あの昔の恋物語


옛시인의 노래 - YouTube