drakiti63の日記

私の人となり

お酒のほろ苦い思い出

今週のお題「飲み物」
 大学1年の時、学生寮で徹夜マージャンをしながら、ウィスキーやウッカなどを、ジュース割にして、何も食べずにがぶ飲みしたことがありました。全然酔わないので、朝の7時ごろまで飲み続けてました。
 下宿に戻ったら、強い吐き気をもよおして、胃液まで吐くほどの二日酔い。近所の内科にかかったら、先生に「お前、死ぬとこだったぞ」と大目玉。
 以来、お酒の臭いをかぐのも嫌になりました。もともと、ビールは口に合わなくて飲まない私でした。テレビのCMで、美味しそうにビールを飲むシーンを見かけますが、私には到底考えられません。
 唯一、お酒を飲んだのは、教会で祝福を頂いたときに葡萄酒をお猪口に半分くらいのものです。