drakiti63の日記

私の人となり

不眠症とかけて金槌ととく、その心は、Swimming(睡眠)に苦労するでしょう

 中学校の時、放課の時間に、軟式テニスボールで遊ぶくらいで、スポーツ実践とは全く縁のなかった私でした。そんな私を、3年生の時、無理やりクラス対抗の水泳大会の選手になり、大変な目に遭いました。気の小さいくせに、
 プライドが高いことがなお更、私が恥ずかしい思いをさせました。飛び込みができない、クロールが苦手。にもかかわらず、クロールで泳いだため、25mターンの後、すでに、体力を使い果たして、1,2mくらい泳いでは止まりの繰り返しで今考えても、確実に50m泳げる平泳ぎにしておけばよかった後悔しています。
 そんな私が入学した高校は、水泳の授業に熱心でした。たとえどんなに雨が降ろうと風が吹こうと水泳の授業が決行されました。
 おまけにプールの構造が、スタート時点の2,3m位先が水深2.5mもありました。お蔭でクロールを25mターンから戻ってくる50mまであと少しが地獄の思いで、命懸けといってもいいくらいでした。
 東京で初めて入院したカウンセラーの方が偶然にも、高校の先輩で、水泳や駅伝、球技大会がやたら多かった母校に関する話がはずみました。とても優秀な方でしたが、結婚も出来ないまま、他界されてしまいました。

川田ともこ「あかね雲」 - YouTube