drakiti63の日記

私の人となり

お父さんの国、韓国

お隣韓国では、日本と違いお父さんが絶対です。父親をバカにする者ほど非難されるものはいないようです。日本では、オヤジといえば、軽蔑的な意味で使われますが、こうゆう風潮は考えられません。それから、テレビCMで、ソフトバンクが犬をお父さんにしているのも考えられないことです。でも、日本は、ペットの犬に一番最初にご飯を食べさせているケースが多いので、ペット至上主義的なところがあるので、皮肉ですね。以前テレビで放送していたのですが、最後に帰宅してきた一家の主が、子供のおもちゃに触れたとたん、飼い犬にか見つかれるたという話はなぜかというのがありました。それが、ご飯を食べる順番が、犬、母と子供、最後に父という習慣になっており、犬が自分がその家の主人で、一番下の位が父だと思い込んで、父の上の位にある子供のおもちゃに触れることに怒り、噛んだのだという専門家のコメントがなされてました。犬を躾けるには、自転車に乗って犬を散歩に連れて行くといいそうです。そうすれば、この人は、自分よりも速く走れるのでかなわないと判断し、自分の主人だと思うようになるそうです。
 話は変わりますが、韓国の父親至上主義は、親類の呼称の仕方でも分かります。父親の兄は、大きいお父さん、父親の弟は、小さいお父さんといいます。また、日本では、目上の人に自分の父親のことをお父さんと呼ぶのは、正しくありませんが、韓国では、目上の人にも自分の父親のことをお父様と呼び、父親のことを話す場合は、全て敬語を使います。
 クレヨンしんちゃんが18禁のアニメになっているのも肯けます。そう考えてみたら、日本のお父さんたちは何だか可哀想に思えてきます。一生懸命、家族のため働いているのに然程、敬われず、寧ろ、お母さんの方が上位に扱われます。韓国で、一度結婚して嫁いで行った娘が実家に夫を連れずに帰って来ることがタブーです。そして、夫が、嫁の実家に着たら、100年ぶりの大切なお客様をお迎えするようにもてなさなければならないうという伝統があります。また、女性のバツイチは、世間体がよくなく恥とされます。韓ドラで、嫁いでいった娘が、夫の両親と別居したいといい始めたことを知った娘の父親が、土下座をして謝るというシーンがありました。
 韓国の女性は、日本から見れば可哀想です。韓国は、祭祀(日本で言うと法事)の国で、今はさすがに昔と比べれば少なくなりましたが、先祖供養を先祖代々にわたって行い、一月の間に何度も祭祀が行われます。日本のように1回忌、3回忌、などなどという供養の仕方はありません。そして、女性が祭祀に準備する食事つくりに半生を捧げなければなりません。
 また、韓国は歴史、伝統を大変、重んじる国です。日本との歴史認識が違うのも、そういう点ではないでしょうか。コマーシャルの歌に、お母さんは誰から生まれたの、お祖母ちゃんは誰から生まれたのというのは、多分韓国人が聞いたら、違和感を覚えるのではないでしょうか。子供を産めない女性は、特に、息子を産めない女性は、自分に代わって子供を生んでくれる女性を探さなければならないということもありました。養子も息子だけで、それも、自分の氏族(韓国では、宗族)からもらうのが伝統です。

Olivia Newton John - 'Follow Me' (Live) 1975 ...