drakiti63の日記

私の人となり

大学入試にも小論文のテーマになったひみつの道具

10年以上前に、千葉大学の入試試験の小論文にひみつの道具がテーマになりました。ひみつの道具が理論的に実現できるか否かを、なるべく実現可能なように、理論的に証明せよという問題でした。
 また、作業療法士の資格を取るのに受験した大学の入試小論文に江戸時代の人に、テレビとは、どういうものかを分かりやすく説明せよというテーマが出題されたそうです。私がお世話になっている病院の作業療法士さんから聞きました。その方は、テレビとは、お芝居とか、歌番組とか、瓦版に取り上げられるような事件とかを観ることが出来、途中に、いろいろな商売の宣伝の情報が得られるとか、天気予報など、暮らしに役立つ情報を入手するための機械だという内容を回答したそうです。中には、電波とか電気とかという内容から説明しようとした人もいたみたいで、そんなことまで、説明しようとしたら、到底、時間的にも、小論文の字数の範囲的にも無理があるのではないかと言っておられました。
 昔から考えれば、現代は、ひみつの道具だらけです。将来的には、もっと、想像もしえないひみつの道具が発明されることでしょう。そもそも、こんなブログというものを幼い時には考えもしなかったことです。

倉木麻衣 - Feel fine! - YouTube