drakiti63の日記

私の人となり

私の第2の母国

私の第2の母国は、韓国です。ハングル文字は、一見、難解そうな文字に見えますが、科学的な法則に則った文字です。東洋のローマ字みたいな感じの仕組みでなりったっています。表音文字で、一つの文字ごとに子音と母音の組み合わせで、文字の下部に子音があるのと無いのだけです。韓国語は、分かり始めたら、方言のような感覚の言語です。文法と語順が日本語と全く同じで、漢字文化圏だから、漢字の読みがあります。日本語と違って、90%以上の漢字の読みは、ひとつだけなので、漢字二文字熟語は、意味が違ってくるのもありますが、大半は、同じ意味で通用するので、韓国語が分からなくても漢字を書き合いながら、コミニケーションがとれます。例えば、社会と会社は、サヘー、ヘーサと読むので、漢字の読み方さえ覚えれば、語彙が一気に増えて、英語に比べれば、断然、韓国語の方が上達が早くなります。
それに、何と言っても、ハングル文字は、世界中の人が共有することが出来る、世界文化遺産であることが、魅力的です。ハングルに興味のある方は、Googleで、ハングルWEB入力システムというサイトで、初心者にも分かりやすいように、ハングルを入力することが出来ます。このサイトで入力した文字を、Youtubeにコピーアンドペイスト(貼り付け)して、韓国語の動画が視聴できます。ハングルは、まだちょっとという方も、少女時代をYoutubeで、SNSDと検索すれば、少女時代の韓国語バージョンを視聴できます。今日は、少女時代の韓国語バージョンの動画を紹介します。

[MV] 少女時代 - I GOT A BOY (日本語字幕) - YouTube