drakiti63の日記

私の人となり

飛躍に向けた準備の年

今週のお題「2018年の抱負」低迷を続けている私の人生において近年、もっとも最低だった年末年始から今日、1月7日を迎えて初めて質のいい睡眠がとれて早朝からパソコンに向かってブログ、それも今年最初となる記事をかけているということは今年は来年以降…

あんまりです

今年ほど21世紀になってから気苦労の絶えなかった年はなかったです信じた私にも責任があるとはいえ真のお母様(教祖さま夫人)の堕落によって私の人生は滅茶苦茶になってしまいましたそれがきかっけで教会の分派が生じ家内と意見が食い違ったため離婚に追…

超簡単、ビビンバを作ってみましょう

今週のお題「得意料理」今回、ご紹介する料理は絶対、失敗しない超簡単なビビンバですまず、ビビンバとは韓国語で、bibim(混ぜる)+bab(ご飯)混ぜご飯のことです準備する食材は4人分で以下の通りですほうれん草・・・・・・・・1束人参・・・・・・・・…

美味しい肉じゃがを作りましょう

今週のお題「得意料理」先週、書き忘れたなごやン流の肉じゃがレシピを紹介したいと思います私が肉じゃがだけではなく金平や親子丼などを作る時にも使っている味付けが簡単便利なエバラすき焼きのたれという強い味方があります肉じゃがの場合は水:たれが3…

肉じゃがコロッケ

今週のお題「得意料理」私は、食べるのも好きですが作るのも大好きです明日は施設での調理実習なのですが親友と営業をするため参加できませんところで私の得意料理は本当に気の向いた時にしか作らない肉じゃがコロッケと時々、作っていた(家族がいたときは…

よく噛んで食べてください

今日、突然の来客がありましたトイレの修理の為にわざわざ静岡県の浜松から来てくださいました韓国の方でMさんです以前から面識はあったのですが私がサンクチュアリ教会に入会してからとりわけ、仲が良くなりました嬉しくて手作りの野菜炒め焼きそばをもて…

今日は、毎年恒例のゲートボール大会

今日は、庄内緑地公園でゲートボール大会がありましたこの日のために猛暑の夏場を除いて毎週、毎週練習を重ねてきましたが今年は優勝するつもりが予選リーグでまさかの敗退でした昨年、絶不調だったエースの大将が絶好調でした敗北の原因は私にもありますエ…

女性こそ最高の芸術

今週のお題「芸術の秋」私にとって女性こそ最高の芸術だと思います例えば以下のようです

諸悪の根源は、いったい何なのか?

最近このブログで闇の権力者を知るべきであるということを何回も書いてきましたが今回はその諸悪の根源は一体何なのかについて話していきたいと思いますその諸悪の根源を仮にここでⅩとしますⅩはとても知恵があり知ることは力であると以前に話した通りⅩは最高…

和して、同ぜず

私は、日本人でありながら日本よりも韓国を愛する人間です韓国に出合い韓国の文化に触れ韓国の心の世界を感じることで日本の文化から解放されました日本の和という思想が君子和而不同(君子は和して同ぜず)であるならばいいのですが小人同而不和(小人は同…

今日は、数か月ぶりの朝寝

昨晩は7時前に睡眠薬飲んで眠って6時ごろまで目が覚めなかったのにそれでも眠り足らず朝の9時ごろから11時まで寝てしまいましたそれでもまだ寝たりないという感じですここのところの疲れが出た感じです幸い、明日も日曜日なのでのんびりと、まったりと過ごそ…

力は知ることPart2

義務教育で社会の時間日本は、三権分立の民主主義国家と習いますが果たして日本は民主主義国家と呼べるでしょうか確かに日本国憲法は民主主義の国であることを謳っていますまた、三権独立した基本的人権の守られた国であることを「保障」しているようになっ…

力とは知っているということ

著者の名前を忘れましたが権力を握るものにとってそのイロハになることは一般民衆に事実を知られないこと民は愚かに保てが原則だそうです例えばNHK以外の放送局のテレビ番組はただで、視聴しているとお考えの方いらっしゃいませんか?もしも、あなたがそ…

出会いは、いつも、別れを残し、別れは、いつも、淋しい悲しみを残していく

人生は、いつも、出会いと別れの繰り返しですね私の場合、9月8日との相性がとても悪いです初めの出会いは大学生の時でした信仰の先輩でした次の出会いは信仰での結婚です初めは上手くいっていたのにいつの間にか私が病魔に襲われるとともに私たち二人の仲…

韓国短編小説「夕立」最終話

少年は少女の家が引っ越してくる以前から既に大人たちの話を聞いてユン・チョシの孫がソウルで農業の事業で失敗して故郷へ戻らなければならなくなった事を知っていたそれが今度は故郷の家まで他人に手渡すことになったようだった ”何故か分からないけど 私は…

お待たせ、韓国短編小説「夕立」後編第3部

少女がささやくようにこちらに入って座ればと言った大丈夫だと言った少女が再び入って座るように言った仕方なく後ずさりをしたそのせいで少女が抱いている花束が揉みくちゃになったしかし少女は構わないと思った雨に濡れていた少年の体の匂いがムッと鼻を覆…

今日、離婚届けを提出します

家内とであって30周年それが離婚の年になるとはお釈迦様でも知らぬ仏がなごやんさんこの先どうなるかって?それもやはり知らぬ仏がなごやんさんまだ次男に蹴られた傷が完治しないのであと、一両日中は入院なので不自由ですがなんとかなりそうです

脳死か、心肺停止か、いずれをもって死亡と判断するのか

韓国短編小説「夕立」後編第2部

”まるで 藤の花みたいだわ ソウルの私たちの学校に 大きな藤の木があってね あの花を見ていると 藤の木の下で遊んでいた 友達を思い出すわ”少女は静かに立ち上がって斜面になった所へ行くツボミが沢山ついた枝を取って切り始めるなかなか切れない思いきっり…

Softbankにも、散々、騙され、今日、明日、臨時休業

私が、馬鹿なのかお人好しの所為かNTT、Amazon、Softbankにまんまとしてやられましたその精神的苦痛の故に書きたいブログが書けません韓国短編小説「夕立」の続編は今、暫くお待ちください

Amazonの対応の悪さの故に

今日も臨時休業です韓国短編小説「夕立」続編は今しばらくお待ちください宜しくお願いします

再び、臨時休業

本日は一身上の都合により韓国短編小説「夕立」の続編は再び臨時休業により、明日以降に更新します誠に申し訳ありません

韓国短編小説「夕立」後編第1部

土曜日であった小川へつくと数日間、見えなかった少女が向こう側の水際に座って水遊びをしていた知らない振りをして飛び石の橋を渡り始めた暫く前に少女の前で一度失敗しただけで今まで広い道を通るように渡っていた飛び石の橋を今日は注意深く渡った ”ねえ”…

臨時休業

体調不良のため本日予定の韓国短編小説の続きは明日以降に延期します申し訳ございません

韓国短編小説「夕立」前編

少年は小川のほとりで少女を見ると直ぐにユン・チョシ家のひ孫のということがわかった少女は小川に手を浸して水遊びをしているところだソウルではこんな小川の水を見られないかのように もう何日間も少女は学校からの帰り道で水遊びをしていたところが昨日ま…

木、火、土、金、水の話(陰陽五行説)

初めて陰陽五行説について耳にされる方は以下のリンクをご覧になってからお読みくださいもしくは動画をご覧になってくださいameblo.jpwww.youtube.com人それぞれに自分自身の五行が何か生年月日で決まっており次のリンクで調べることが出来ます自分の五行を…

私の祖父母

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」私の祖父との思い出は3歳の頃今から50年前路面電車に乗って名古屋港まで船を見物に連れて行ってもらったことです実は物凄いエピソードを祖父は持っています私に父から聞いたことですがその昔祖父が商売をし…

燃えよドラゴンズをアカペラで歌ってみました

先日、15日金曜日の施設の時でした夕方に、プログラムでカラオケが組まれていて持ち歌が少ない私は時々、アカペラで歌うことといっても今回が2度目ですが参加の回数が少ないのでそれに比べて時々、と言ったまでです前回はLee sun heeさんのMay Sunshineで…

何の為に、生きるのか

私は生きることと死ぬことは同じであると考えていますそれは生と死が宿命であり何の為に生きているかということは何の為に死ぬことが出来るかということです話は少し変わりますがファシズム=全体主義とエゴイズム=自己中心主義は同じであると思います私を…

昨日に続いての続編、題して、デイケアはいと楽しい

最近、なんだか、ばら色の人生その前まで、どん底で苦しんでいたにもかかわらず前々回の記事で自殺ーなんて書きましたが前回の記事でデイケアで頑張れば何とかなると希望をもてたと書きましたが昨日の就労支援のプログラムでとても大きな希望が芽生えてきま…