drakiti63の日記

私の人となり

ハンドボール(送球)部

今週のお題「部活動」

私は

高校生の時

ハンドボール部に

所属していました

母校のハンドボール部は

練習が厳しく

中学の時に

ハンドボール

経験した同級生でも

ねをあげて

退部してしまうほどでした

私は、中学の時は

スポーツ音痴で

高1のときは

全くお話にならなくて

クラブのお荷物的存在でした

しかし、サボりながらでも

一年間

部活の練習を続けたら

何とか

ハンドボール未経験者よりは

実力がついて

対外試合にも

起用されるまでに

上達しました

それで

高2になったころには

厳しい練習も

楽しくなって

ハンドボールの部活動が

高校時代の一番の思い出になりました

ただ、本当に辛かったのは

夏休みの時に

行われる

合宿で

朝早くから

夕方まで

練習漬けになった時のことです

OBの先輩が

たくさん集まってきて

後輩である私たちを

徹底的に

シゴキあげるのです

心臓麻痺になるんじゃないかと

思うくらいでした

この合宿が終わったときの

解放感は

言葉では表現できないほど

快感というか爽快でした

でも、そんな合宿を

経験したからこそ

今日の私があるのも事実です

ところで

この部活について

記事にするにおいて

まだ、重大なことを

書いていません

それは、このハンドボール部の

顧問の先生のことです

私と違って

スポーツ万能な方で

今風の言葉で言うなら

典型的なアスリートです

色んなハンドボールのプレイを

言葉だけではなく

実際に体で

披露しながら

指導してくださるので

指導を受ける

私たち部員も

納得しながら

練習に励むことが出来ました

今、私が施設で

ソフトボールやゲートボールで

人並み以上に(あくまでも同世代に限ります)

プレイできるのは

部活とその顧問の先生のおかげです

この場を借りて

先生に有り難うございましたと

お礼の言葉で

今回の記事を締めくくることにします

両極端な私

今週のお題「自己紹介」

私を一言で

表現すれば

両極端

性格も人生行路も

例えば

大雑把と繊細さが

共存している性格です

大雑把になれば

とことん

大雑把だし

繊細になると

どこまでも

繊細になってしまう

タイプなのが

私です

具体例を

一つあげると

部屋の掃除です

普段は

全然しなくても

平気なのに

一旦

掃除をするぞとなったら

普通に掃除する人が

やらないであろうというところまで

掃除しないと気が済まないのです

怠け者なのに

どうすれば

上手く怠けられるのかに

一生懸命

人生も

浮き沈みの激しい

今日まででした

四柱推命学で言うと

生まれたその日が

庚辰という

魁劫星で

極端を意味しています

また

妻殺しの意味もあって

本来、夫である私が

一家の大黒柱になるべきところを

家内に全て託しています

養うべきものが

養ってもらっている

じゃなくて

養っていただいているのです

高校や大学時代の友達は

みんな立派な社会人なのに

私だけが

社会性のない暮らしをしているので

高校の同窓会にも

家内から

恥ずかしいので

参加しないほうがいいわよと

釘を刺されています

でも

今の病院に巡り会うまでは

食っちゃ寝の毎日だったので

施設に通うことによって

少しはまともになった方です

貧乏な家庭に生まれて

お嬢様育ちの

祖母に

お坊ちゃまのように

育てられて

苦労知らずが

良くなかったかもしれません

しかし

そんな祖母も

私の母が

幼い私と弟を

おいて

他界したので

晩年は

一切の家事を任されて

苦労しました

私も全く経済的な蓄えがないので

晩年はさぞかし苦労するでしょう

今のような世の中が続いたのならば

経済とは

経世済民の略のだから

物質的な豊かさだけではなく

精神的な面も

健康的な面も

あらゆる面で

世の中を切り盛りして

民を救済する

指導者が現れることを

願って止みません

少なくとも

S.A.みたいな輩ではなく

竜連敗 名古屋の空も 泣いている

昨晩は

家内と一緒に

ナゴヤドーム

ドラゴンズを応援しに

行って来ました

今シーズンが始まって

まだ、一勝も

できていない

中日ドラゴンズ

今日こそは

初勝利と思いきや

また、負けてしまいました

チャンスは作るものの

決定打がでません

帰りは

天気にも

祟られて

雨に降られながら

名古屋の空も

泣いているのだなあと

思いました

花粉症かな?

一昨日より

しきりに

くしゃみと咳が

とまりません

内科に受診してみると

花粉症の検査をしてみましょうと

採血してもらいました

今日、熱っぽくて

ぼーっとしているので

施設に行くのが

億劫になってしまい

一日寝ていました

熱っぽさはとれたのですが

明日は

お掃除の日なので

行くのを躊躇っています

つまり、面倒臭いということです

でも、行かないと

食費で

お金を遣うのが

勿体無いので

思案中

こんな時は

アメリカンジョークでも

「おまえ、万引きなんてやめろよ!」
「どこでそんな事覚えたんだよ!」

「君と出会ってからだよ。」

今週のお題と、最近、調子の悪い横綱

今週のお題「お気に入りのスニーカー」

最近、調子の悪い横綱とかけて

今週のお題ととく

その心は

白鳳(履く方)でしょう

私は、子供の頃から

お金に縁がなく

履くものも

いつも

安物ばかりでした

従って

お気に入りのスニーカーなんて

全く視野の外で

今でも

千円台の運動靴で

済ませてます

施設への通所も

ソフトボール

ゲートボールも

みんな

その運動靴です

冠婚葬祭用に

買っておいたはずの

私にとっては

かなり高めの靴も

誰かが履いて行ってしまいました

そういう私の弱みに

つけこむことを

足元を見るというのでしょう

今年のホワイトデー

もう過ぎ去って

しまいましたが

一昨日に

話を遡ってみますと

ホワイトデーでしたね

今年は

たまたま

この日

家内と出かける

用事があって

施設を3時で

終えて

帰りのバスを待っていると

おませな低学年の

二人組みの女の子が

大きな声で

私に向かって

「今日はホワイトデーだから!」

と何の躊躇いもなく

せまってくるではありませんか

しかし、誰が考え出したのか

これは絶対に

製菓会社の陰謀としか

考えられません

そういいながらも

日頃、お世話になっている家内と

バレンタインチョコをくれた

家内の友だちに

ROYCEのチョコレートを

プレゼントしました

朝一で長蛇の列に並んで

買った甲斐があって

二人とも喜んでくれました

それで

一昨日のことに

話を戻すと

家内と用事に出かけたものの

あいにく

事が済まされず

昨日まで

用事は持ち越しとなり

結局

家内一人で

東奔西走して

やっと用事を済ませることが出来ました

でも

一昨日は

用事が済まされませんでしたが

晩御飯を

貧乏生活の

私たち夫婦にとっては

豪華に食べることが出来ました

それもこれも

息子二人がいては

予算オーバーになるので

夫婦水入らずならではの

イベントです

さて、はてなブログでは

ケータイをお題に

記事の投稿を

募集しているみたいですけど

私には

たった一つの

ネタしかありません

それは

あの歴史の教科書にも出てくる

有名なナポレオンも

ケータイを使っていたとか

という話

何のこと?

と思われるかもしれませんが

その心は

英雄(au)だからです

まだまだ、寒さが続きそうですね

私の韓国語を添削してください 제 한국어를 누구신가 첨삭하여 주십시오

私は

独学で

韓国語を学んだ所為で

ㄴ(n)

ㅁ(m)

ㅇ(ng)

の区別が

難しい場合があります

ㅓとㅗが

同じ(お)として

認識されているので

先日も

텅빈とすべきところを

통빈としてしまいました

韓国語は

書くのが一番難しいです

読むのが一番楽で

聞くのがその次で

話すのが

書くよりもまだマシです

韓国の方は

日本語を学ばれる場合

恐らく

聞く、話すのが

簡単で

読み書きに

苦労されると思います

その点

Facebookの友だちである

홍두표(洪斗杓)さんは

ほぼ完璧な

日本語でブログを

書いていらっしゃるので

素晴らしいと思います

今では

韓国語を随分と

お忘れになって

しまわれたみたいで

それはそれで

大変なんだなあと

心配です

というわけで

あれ?

何がというわけなのか

自分でも

よく分かりませんが

要するに

もう書くことがないので

以下は

拙い私の韓国語で

書きますので

どなたか

添削して

教えていただけると

有り難いです

저는

독학으로

한국말을

배웠기때문에

잘못된 부분이

너무 많습니다

예를 들면

니은

미음

이응

구별이 애매합니다

또한

ㅓ와 ㅗ가

똑같이

일본말의「お=O」로

들리기때문에

지난번에도

여기에서

즉 이브로그 자리에서

텅빈을 통빈이라고

쓰고 말았습니다

한국말은

쓰기가

제일 어렵습니다

읽기, 듣기, 말하기

차례로 어려워집니다

한편에

한국 여러분들이

일본말을 배우시는데 있어서

듣거나 말하기에는

쉬우신 줄 아는데

읽거나 쓰기에는

상당히 고생하시리라고

봅니다

그런점

제 패스북 친구이신

홍두표씨께서는

일본말 실력이

백%라 하여도 과언이

아니십니다

그분이 쓰고 계시는

블로그 읽어보면

마침 일본사람이

써 내려간 글인 줄 압니다

정말 대단한 일입니다

그러나

지금은

한국말을

많이 잊어버리신것 같아서

저는 걱정입니다

그런 뜻으로

아이구?

그런 뜻으로라는 어떤건가

요컨대

쓸 이야기가 없어지기때문에

그런 겁니다

마지막으로

누구신가

이 글을

첨삭하여 주시겠습니까?

그러신다면

감사 드리겠습니다