読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

drakiti63の日記

私の人となり

惚れ性な私 Part1

今週のお題「恋バナ」

小学校4年生の時でした

病弱だった幼少の頃

腎臓を患って

学校を

長期にわたって

欠席していた

私の家まで

担任の先生が

お見舞いに来てくださいました

その先生というのが

大学を卒業したばかりの

若くて、綺麗な女性でした

意識の中では

別に恋しているわけではないのに

その日、私は

のぼせてしまい

そういう自分を

客観的に分析してみると

自分が先生に

惚れていたことに

気付いたのでした

大雪の最中、一泊二日の旅

先日の15、16日

家内と二人で

伊勢志摩まで

旅行に行ってきました

行きは

生憎の大雪で

車で出かけるつもりが

近鉄電車となりました

途中、踏み切りで

トラックが立ち往生して

電車が10分ほど

停車してしまいました

でも、雪も

津の駅を過ぎた頃から

降っていなくて

十二時は

じゃなくて

一時はどうなることやらと

思いましたが

無事、宿泊先のホテルに

辿り着けました

直ぐに

温泉に入って

いい気分

5時過ぎの夕食が

待ちきれず

間食をしました

家内は

母親だけあって

その日、冬休みを終えて

学校の寮に

車で雪道を帰る

次男のことを

心配して

LINEでメッセージを

送って

返事を待っていました

無事を知らせる

次男からの返事が

届いた頃には

夕食の時間となりました

和洋中のバイキングで

お腹がはちきれるほど

いっぱい食べて

家内も驚いていました

ステーキが一番美味しかったかな

翌朝も

バイキングで

これまた、沢山食べました

たった二日で

2キロも太ってしまいました

嗚呼、どうして

痩せるのには

あんなに苦労するのに

太るのは

いとも簡単なのかと

嘆いてしなうのでした

今回の旅行のテーマは

伊勢神宮への初詣

お正月から

二週間もたつというのに

参拝客は

大勢いました

まあ、日本人というのは

唯一神を絶対的に

信じるというよりは

八百万の神々を

信ずるという傾向が

強い民族なのですね

家内も本来は

クリスチャンなんだから

聖書の教えで

神社参拝なぞ

偶像崇拝はしていけないのに

真面目に

お祈りしていました

その挙句

私に対して

貴方のような

ケガレた者は

この神聖な場所に

相応しくないなどと

憎まれ口をたたいていました

しかし

長年、連れ添って来た間なので

私は別に気にしていません

なんだかんだといっても

結局は

今回も楽しい旅行でした

今日の朝食、何ごはん

今週のお題「朝ごはん」

これは

昨年、なぞなぞのサイトから

拾ってきた問題です

今朝

昨日、知り合いから

もらった栗があったので

ご飯に入れて

食べようと思ったところ

あいにく、白米がなかったので

玄米に混ぜて炊いて

食べることにしました

ところで

今日の朝食、何ご飯?

ついでに

もう一問

今朝、私が、眠りから醒めて

部屋から出て

食堂に向かい

トーストに

ジャムをつけて

食べようと思いました

冷蔵庫の中を見ると

イチゴジャム

ブルーベリージャム

マーマレードジャム

以上の3種類のジャムが

手付かずで

フタのしてあるビンに入っていました

では、私が、最初に開いたものは

何でしょう

答えは、動画の下にあります

1番目の問題の答えは

朝ごはんでした

2番目の問題の答えは

マブタでした

定期的なブログ更新

今週のお題「2017年にやりたいこと」

この一、二年

テンションが

異常に高くなる

5月期は

毎日のように

ブログを更新しています

でも、うつ状態になると

ひと月に

一、二回しか

更新していない時もあります

今年は

一週間に一度だけでいいから

定期的なブログの更新を

目指すことにして

一年を過ごせたらいいのになあ

と思っております

本年もよろしくお願いします

今年、一番の出来事Part2

今週のお題「私のブログ・ネット大賞2016」

今日は、前回の続きです

Part1では

Facebook

とんだ災難になるところだったことについて

述べましたが

一難去って、また、一難

それは、認知症になってしまった

父親の件でした

認知症のお年寄りを

面倒見てくれる

介護施設である

愛知県内のグループホーム

今年の夏から

父親を入所させています

その父親

約2年も

通院していなかった

眼科に

突然、診察しにいきたいと

いい始めました

施設の規約で

こういう場合

家族が同伴して

眼科に連れて行かなくては

なりません

車の運転の出来ない私にとって

約1時間半の道のりを

自宅からグループホームまで

バス、地下鉄、ローカル電車を

乗り継いでいくだけでも

大変なストレスでもあるにかかわらず

更に、そこから不慣れな道のりを

タクシーに乗って行くのは

限界を超えていました

当然、持病にも良い訳がありません

2ヶ月以上

うつ状態が続きました

眠れない夜

眠れても

鬱のせいで

不快な毎日でした

主治医からは

原因の分かっている

不安には

薬の効果は

ありませんよと

言われまして

我慢するより仕方がありませんでした

でも、そう仰られつつも

主治医先生は

注射を一本うって下さいました

日を追うごとに

効果が現れるからとのことで

2ヶ月ほどかかりましたが

何とか鬱状態から

脱却することができました

ところで

プロ野球もJリーグも

今年の名古屋は

最悪で

来年こそは

仄かな希望を胸に

今日は

今年最後のブログ更新を

行った一日となりました

それでは

皆さん、良いお歳を

今年、一番の出来事Part1

今週のお題「私のブログ・ネット大賞2016」

近年、Facebook

毎日に利用しているので

友達が住まいの名古屋市に留まらず

愛知県もこえ

日本もこえ

アジアも越えて

欧米までに

至りました

それで

ちょっとした

否、私にとっては

とんでもない

ハプニングが発生しました

それは

イギリスのグラスゴーという

都市に在住の

アジア系イギリス人

しかも、美人さんと

友達になったのが

切っ掛けでした

最初は

軽い感じの

言葉のやり取りでした

でも、次第に

アジアに帰りたいとか

ご主人が

女性関係にだらしなくて

裁判沙汰になったとか

彼女のご両親が

1億円以上の遺産を残してくれたとか

訳あり的なことを

いい始め

貴方ならアジアに行くなら

何処ですかという問いに

治安のよさを考えるなら

日本をお勧めますと答えたら

メールアドレスを交換することになり

いつの間にか

私が日本を案内することになってしまって

名古屋弁

往生するところでした(大変な目に遭うところでした)

そして、私のことをダーリンなんて

いい始めて

若者風にいうと

マジかよってことになり

最後は、ビジネスのパートナーに

なってくださいじゃなくて

なりましょう

なんて、メールが来て

これは、完全にアウトだと腹を決めて

英和・和英辞典を

駆使して

丁重に断りのメールを送りました

そしたら、直ぐに状況が分かったのか

Facebookの友達解除をしてくれて

ホッと一安心

でも、その後

直ぐに

全く別の問題が生じて

私の精神状態が

どん底に陥ることになるのでした

それは、次回の更新の時

述べたいと思います

ということで

皆様、御機嫌よう

サヨウナラ、サヨウナラ、サヨウナラ

対称性(symmetry)によって、予想される神の世界

この宇宙の森羅万象は

ミクロの世界である

素粒子の世界から

植物の世界や

動物の世界

人間の世界に至るまで

全てが対称性によって

形成されている

従って

この宇宙が

結果的存在ならば

原因的存在である

神の存在や

霊界と呼ばれる

死後の世界も

存在すると

考えたほうが

合理的である

霊界の存在は

例えば

蝶に注目して

予想できると思う

蝶は、まず、最初に

第一段階

卵の中で

生活をする

第二段階

卵から孵化をして

芋虫となり

地上生活を送る

そして、第三段階では

一時的にサナギとなり

成虫になって

空中生活を送る

この生涯は

人間について

考えると

第一段階

母親の胎内で

水中生活を送る

第二段階では

母親の出産により

この世に生まれて

地上生活を送る

そして、第三段階として

死によって

死後の世界

即ち、霊界で

空中生活を送ると

考えられる

死は、決して、悲しいことではなく

永遠の生命を得る

誕生日のような

祝うべきことなのである

但し、死が不幸に思われるのは

本来、人格の完成後に

死を迎えるべきなのに

そうなっていないので

不幸に思われてきた

また、死後の世界が

存在するのか否かが

確実に分かっていないからだ

間違いなく、宗教を信仰しない人にも

科学の力で

神や霊界の存在を

証明される日が

遠からずやってくるだろう

のみならず、世界のあらゆる宗教の経典が

統一された一つの真理として

解明される日が

さほど遠くないであろう

それはどんなに素晴らしいことであろうか

それは、酒教ではなく宗教の統一を

もたらす

故に、キリストもユダヤもイスラム

全てが仲良くなれる

希望の日だ

勿論、儒教仏教ヒンズー教

教派の垣根がなくなることだろう

もはや、宗教戦争が起きることのない

世界の訪れだ