drakiti63の日記

私の人となり

6.25動乱

今日

6月25日は

韓国で

1950年

北と南が

内乱に突入した日です

日本で、一般には

朝鮮戦争とよばれています

奇しくも

67年前と

同じ日曜日です

その血の代価で

日本は

イワユル

朝鮮特需で

景気が良くなり

高度成長の足がかりとなりました

北と南が争う中で

漁夫の利を得たようなものです

私は

この事実に

胸を痛めます

もしも、魔法が使えたなら

韓半島の平和統一を

実現させたいものです


우리의 소원 - 이지연(1989)

きれいごとかもしれませんが

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

きれいごとかも

しれませんが

魔法がもしも

使えたなら

この世から

全ての悲しみを

消し去りたいです

私よりも

悲しい境遇の方々は

世界に

大勢いらっしゃるでしょうが

それでも

私は

私なりの悲しみを

シェアしてきました

一番、悲しかったのは

幼い時に

母親と死別したことです

その次の悲しみは

5歳年下の弟が

私が13歳の時に

視覚障害になったことです

そして

その次の悲しみは

私が25歳の時に

統合失調症を患い

精神障害になったことです

現在、無職で

父からチチになって

つまり、一児(一字)の「父」親から

二児(二字)の「チチ」親になって

子どもたちは

社会人になりました

だから、悲しみなど

ないはずなのに

でも、やはり

タイガー&ホース

虎馬(トラウマ)は

残っています

あの世に逝って

最初に会いたいのは

母親です

でも、母親には

あの世で

私が犯した生前の罪を

とがめられそうで

怖いのですが

でも、若い頃の母親のお腹を

蹴飛ばしても

怒らずに喜んでくれるほど

私を愛してくれたのですから

何故って

お腹の中でのことだったから(笑)

秋に出会った少女


장덕-가을에 만난 소녀.flv

秋に出会った少女よ

君は冬が嫌いだと言ってたね

でも、冬がすぎ去れば、春がまたやってくるんだよ

秋に出会った少女よ

何の言葉もいらないよ

悲しい君の両目には

真実の愛だけなのだから

始まりも終わりもない

君と僕との出会いは

本当に、夢でなければ

永遠の追憶となるのだから

疲れ果てたこの体を引きずりながら歩いてた時

偶然にも出会った少女よ

落ち葉の降りしきる、秋のある日

偶然にも出会った少女よ

今は離れ離れで君の愛らしい姿を見れないけれど

いつかは、きっと、また、出会えるはず

長い長い日々の中で、

僕らの愛を

どこの誰が邪魔することができようか

どんなに体が離れ離れでも

心は、いつも、ひとつだよね

花の指輪をはめて


김희진 꽃반지끼고 HD고화질



思い出します

あの淋しい小道

貴方が作ってくれた

花の指輪をはめて

仲良く手をつないで

歩いたあの小道

今はもう

過ぎ去ってしまった

美しい思い出

思い出します

あの海辺

貴方とふたりで

作った砂のお城

波が押し寄せてきた

あの海辺も

今はもう

過ぎ去ってしまった

美しい思い出

貴方が作ってくれた

この花の指輪

淋しい夜になれば

胸に抱いて

貴方を思い描く

あの昔に戻りたい

貴方は

遥かに遠い

夜空のあの星

あの星

花の指輪をはめて


김희진 꽃반지끼고 HD고화질



思い出す

あの淋しい小道

貴方が作ってくれた

花の指輪をはめて

仲良く手をつないで

歩いたあの小道

今はもう

過ぎ去ってしまった

美しい思い出

思い出す

あの海辺

貴方とふたりで

作った砂のお城

波が押し寄せてきた

あの海辺も

今はもう

過ぎ去ってしまった

美しい思い出

貴方が作ってくれた

この花の指輪

淋しい夜になれば

胸に抱いて

貴方を思い描く

あの昔に戻りたい

貴方は

遥かに遠い

夜空のあの星

あの星

梅雨のなぞかけ

今週のお題「晴れたらやりたいこと」

別に

晴れたらというわけではありませんが

梅雨をテーマに

なぞかけ、ひとつ

整いました

梅雨とかけて

気軽な恋愛関係ととく

その心は

ふったり、ふられたりでしょう

男女の関係というものは

およそ

梅雨の空模様の如くで

常に不安定で

移り変わりやすく

つかみどころのないものだと

思います

人生、半世紀以上

歩んできて

自分も含め

親族・先輩・後輩・友人・知人

全てが

この問題で

苦労するのを

見てきました

ところで

梅雨の合間

晴れたら何をしたいのか

問われても

それは

40年ぶりのオリンピック出場と同じ

その心は

銅でもいいでしょう


雨上がりのブルー

美しき山河


이선희 - 아름다운 강산 (2014 노래하는 이선희) (콘서트 마지막곡의 위엄)

空は、青く

雲は、白く

そよ風も吹いてきて

膨らむ私の心

木の葉は、青く

川も、青く

美しい、この場所に

私がいて、君がいる

手をつないで、行ってみよう

駆け出してみよう

あの荒野に向かって

私たちが集い

語ってみよう

新しい希望を

空は、青く

雲は、白く

そよ風も吹いてきて

膨らむ私の心

私たちは

この大地の上に

私たちは

生まれて

美しいこの場所で

誇らしいこの場所で

生きていこう

燦然と輝く

赤き太陽が光を放ち

白い波が溢れている

あの海と一緒にいるんだね

どれほど素敵だろうか

私たちが生きてるこの場所で

愛するあなたと歌おう

今日も、君に会いに行かなければ

語らねば

遠い未来まで

君と私は行き続け

永遠なる、この場所に

私たちの新しい夢を

築き上げてみたいな

春、夏が過ぎれば

秋、冬がくるんだね

美しい山河

君の心は私の心

私の心は君の心

君と私は、ひとつの心

君と私

私たちは永遠に、永遠に

愛も永遠に、永遠に

私たちは、全てが全てが

果てしなく、親しく